読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CYCLES FUNの寝言

銀メッキな一般プレイヤーがmaimaiのRatingの解析を頑張ってみる

maimai紫のRatingと戯れる -8- レート計算式を見直す(空想フェーズ1)

こんにちは。

ホームや地元の虹レ様やRooftop職人によって集められたデータを捏ね繰り回して、
無理矢理Rating算出式をひねり出そうとしてみます。

過去で使われていたレートにまつわる噂 と データ取得方法

maimaiプレイヤーの間での認識は、
BEST30譜面 + RECENT10譜面 のレート値の合計を40で割ったものが表示レート
というものです。

chunithmがほぼこの形式であることを考えると、
同メーカー発の(しかも先発の)maimai PiNK plusまでは通用していたものと考えます。

よって、ある譜面の内部難易度を出す場合、
BEST1譜面 + RECENT10譜面を成立させるべく、10回SSSを獲得する作業を行っていたわけです。

すでに結構なデータが集まってますが、
現時点で11回以上SSSを獲得しても、10回の時以上にレートが増えた、という報告はありません。
よって、この方法自体は継続で問題ないと判断してます。

計算式の見直し

念のため、使う単語を整理しておきます。

  • Rating : 画面に表示される値
  • レート値 : 1譜面プレーする事に達成率に応じて算出される、Ratingの基礎になる値。算出結果の小数第3位以下は切り捨てる。(重要)
  • BEST30譜面 : プレーした全譜面のbest scoreで算出されたレート値の中で高い値となる物。以前は最大30譜面分だが、44となったことで変動するかは不明。一旦30のまま扱う。
  • RECENT10譜面 : 直近の履歴(条件不明)でのレート値の中で上位10譜面。

40で割る、の部分については、前回記載の通り、44に切り替えることとします。
そのうえで、今まで使われていたRating算出式をベースに計算式を書くと、

(BEST30譜面のレート値の合計 + RECENT10譜面のレート値の合計) / 44 = Rating(小数第3位以下切り捨て)

この計算式をもとに、レート値の妥当性を検証したのが前回のものとなります。
しかし、ずれてしまいました。

では、前回の算出結果で結果がずれてしまったのはなぜか?
44で割るタイミングが、間違っているかもと考えてみました。

Rooftop職人からもコメント頂いていたのですが、
10連SSSの遷移を見ていて気になったのが、
1回目の結果の小数第2位がすべて偶数のみ、というものです。

ここから推測できることは、
1回目のRatingは、その達成率で得られるレート値の2倍
となります。(若干強引)

必ずこれを達成するために、計算式を以下の方式に変更します。

  • Ratingは下記の値の合計
    • BEST30譜面の合計レート値を44で割って、小数第3位以下を切り捨て
    • RECENT10譜面の合計レート値を44で割って、小数第3位以下を切り捨て

44で割るタイミングを、全部合計してからではなく、
BESTだけ、RECENTだけをそれぞれ44で割って(小数第3位以下を切り捨てて)から合計する、というスタイルです。

こうすることで、
1回目の計算結果は、例えばRooftop赤でS取ってレート値9.7とすると、

    • BEST30 : 9.7 / 44 = 0.220...
    • RECENT10 : 9.7 / 44 = 0.220...
  • 以上から、Rating = 0.22 + 0.22 = 0.44

で、今回もたまたまですが、表示レートと一致しました。

    • 譜面数を44とする
    • BESTとRECENTはそれぞれで合計をとり、譜面数44で割る

の2点を前提として、先ほどずれにずれたSSSを見直してみます。



当たり前だけど転載禁止。
NAVER辺りが転載したら色々請求する。